2020/09/26 18:10



<English follows Japanese>


#ウニテレシピ

こんにちは。ベトナムのシングルオリジンティーとお茶の時間の道具を扱うインポーター兼専門店 unithé(ウニテ)タケタニトモコです。
(ウニテについてはこちらからご覧ください。)

今日は、パンやスコーン、ヨーグルトにかけてもおいしい、
ベトナムのシングルオリジン茶葉を使ったミルクティージャムの作り方をご紹介します。
こっくりした甘さで、涼しくなる季節にぴったりです。
たった4つの材料でできます。ぜひおうちで作ってみてくださいね。

ウニテの茶葉の中では、この3種類の茶葉がミルクジャムにすごく合います!
作り方はどの茶葉でも一緒なので、それぞれの味わいの違いもぜひ楽しんでみてください。

ーーーーーーーーーーーー

<ミルクティージャムにおすすめの茶葉>


・レッドバッファローウーロンティー 
さっぱりとしながら奥深いコクがあります。特におすすめ!

・レディチェウアールグレイ
鉄板のミルクティージャム。アールグレイの風味もしっかり。

・ベトナムチャイ
スパイス感抑えめでクセがなくとても食べやすいです。ヨーグルトにも。


ーーーーーー

▼材料  

※1瓶分(出来上がり約90~100g)
茶葉 : 紅茶&チャイ 6g /  烏龍茶 9g
牛乳 :   150ml
生クリーム :  100ml
砂糖   : 30g


▼作り方(調理時間 約25分)


①材料を全て鍋に入れ、砂糖を溶かすようにヘラで混ぜながら中火にかけます
②全体に沸騰して泡でふきこぼれそうになったら、弱火にしてさらに1分煮出す
③火を止め10分置く。その後茶こしを使って鍋から別容器に液体を移す(茶葉と溶液を分離)
④鍋を軽く洗ってから、茶葉をのぞいた溶液を鍋に戻し20分煮詰める(最後の5分は中火で!)
(ポイント▶15分は弱火で時々かきまぜる。最後の5分だけは中火にして焦げ付かないよう休まずかき混ぜます)
⑤熱いうちに煮沸した瓶に移します。冷めたら冷蔵庫で保存。

\ ポイント! /
④の工程の最後5分で色が一段濃くなりとろっとしてきます。
最後の5分だけは休まずかき混ぜましょう(焦げ付き防止のため)
冷蔵庫で冷やすと固まるので、煮詰め終わった後は「少しとろっとしてるかな?」くらいの状態でOKです。
ヘラで鍋底をすくった時に、一瞬鍋底が見えるくらいのとろっと感になったら完成。
もし、まだゆるい場合はあと5分ほど煮詰めてください。


\ おすすめの道具 /
工程③で別容器に移す時は耐熱ビーカーを使うのもおすすめ。
一般的な茶こしもビーカー上部にぴたっとセットできます。
匂いも汚れもつきにくいので洗う時がとにかく楽です。熱湯、電子レンジ、食洗機OK。

最後道具を洗う時にはしゅろのやさしいたわしを。
ねじった形で手でしっかりと握ることができ、力がきちんと入ります。
棕櫚(しゅろ)という素材はコシがありながらやわらかく、
もっていて手が痛くなりにくいです。
小鍋やミルクパンをあらうときも、ミルクのこびりつきをしっかり落としてくれます。


ーーーーー

Instructions for Milk Tea Jam approx.90 to 100g

▼ ingredients
Tea leaves :  Black tea 6g / Oolong Tea  9g   
Milk 150ml
Fresh cream 100ml
Suger 30g

▼ Recipe
1. Put the all ingredients in a small milk pan and put on medium flame with stirring.
2. Once the milk tea sauce is boiling , reduce to low flame and keep on boiling for another one minute.
3. Turn off the frame and brew 10 min. Strain milk tea sauce and transfer another bowl.
4. Crean up milk pan and return milk tea sauce to the pan. Put on medium flame to concentrate 20min. ( the first 15min with medium and last 5min with low )
5. Transfer the milk tea sauce to jar quickly and let them cool slightly then place in a fridge.